雪若丸

つや姫を生んだ米どころ山形県が、近年の高温に耐性のある品種の開発に取り組み、平成30年に本格デビューした新品種。炊飯米は際立つ白さとつやが美しく、最大の特徴は、しっかりとした粒感と適度な粘りが両立した”新食感”。つや姫の弟君をイメージした名の通り、雪のような外観と、しっかりした弾力で噛み応えのあるお米です。